花粉症・鼻炎について - 腰痛 肩こり 頭痛なら西川口の整体 カイロ

ボディバランス西川口

日記・ブログ

花粉症・鼻炎について

 朝晩の冷え込みも徐々に弱まり、少しずつ春らしくなって来ましたが、花粉症の方にとってはつらい季節ですね。
 漢方では、鼻水、鼻炎は排泄。溜まった毒を排泄していると言われています。
また、鼻の粘膜に付いた異物を鼻水で外に出しているのかも知れません。
 西洋医学では、鼻粘膜の炎症と捉えて、抑えこもうとします。症状を抑えるだけで原因には作用しません。
 漢方の理屈からすると、解毒を抑えてしまうので、毒が溜まる。化学薬品、化学物質の汚染を溜めることになるのでは・・・?
 
 ここで頭蓋骨の歪みと鼻炎についてのお話です。
 当ボディバランス西川口で身体のバランスについて、理解し実行され、定期的に矯正に来てくださる方からのお言葉で
 『この時期いつも花粉症の薬を使っていましたが、薬がいらなくなった。』
と言ってくださる方が多数、いらっしゃいます。
 頭が歪むと鼻腔の広さが変わってしまいます。
 狭い鼻腔の粘膜を空気が擦れ通るので、鼻炎が起こりやすい。頭蓋骨の歪みを取った瞬間に
    『鼻が通った。』
と言われる方も多いです。
 

 それでは、ご自分で鼻腔を広げる方法をご紹介します。

①手のひらで顎を下から押し上げます。(首と顎のラインが一直線に近づくように)

②顎を軸に後頭部を左右に振ります。首の後ろ側でゴリゴリと感触があると思います。
 ※痛くて出来ない方、目眩、吐き気がする方はかなり首から上に骨のズレ、歪みがあります。
 
◎顎を上げる事で、咽頭が下に引き下がるので、鼻腔が広がります。顎を引き過ぎる日本人はそれだけで、咽頭が鼻腔を下から押し上げ鼻腔を狭くしています。
顎を引く日本人は、顎を引かない欧米人に対して、鼻炎の起こりやすい国民と言えると思います。

   ☆花粉症の薬がいらなくなった方の体験談 ⇒コチラ

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

川口市,西川口駅の整体

土曜、日曜も受付 月~土20時まで受付 初回割引特典あり 西川口駅西口より徒歩5分 体験談多数掲載中

【初回限定】腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身調整カイロ(腰痛・肩こり・頭痛解消!)

通常6,000円→初回5,000円(税込)